トップページ


 

・・ ・ ・ 私 達 の 夢 は ・・ ・・・

私達、多発性硬化症患者が集まり、パレットktyなるグループを作りました。

サポーターやボランティアや友人知人や家族の方々の力を借り、障害者のための展示会を開いて行こうと思ってます。

障害者が治ろうとして、リハビリに励み作られた作品を展示する事によって、少しでも元気になればとスタッフ一同色々な方面に展開して行きたいと思っています。

パレットkty(キティ)では心身共に患っている方々が頑張り、リハビリで制作した作品を一般の方々に見てもらう事により本人も周辺の方も元気になって貰おうと展示会を企画運営しています。

絵画、工作物、短歌、俳句、川柳、手芸などの手作り作品を、お気軽にご応募下さい。

パレットkty事務局 
〒981-3103 宮城県仙台市泉区山の寺1丁目38-21

       TEL 022-372-4494 佐藤 仁子
連絡先  
〒985-0835 宮城県多賀城市下馬2-8-19 TEL/022-364-9478
   eーメール takashi423@h7.dion.ne.jp  土橋隆史

 

 

残念な事に一緒に会を運営していた松岡宣子さんが4年前、栗林一彦さんが去年亡くなり、彼女や彼の思い出と共に、これからも体力、気力の続く限り頑張ります。

松岡宣子さんを偲ぶ

 宣子さんの「私も絵を描いたら来年の作品展にだしてもらえるかしら」その一言で始まったパレットktyの活動は始まりました。

 毎年、パレットktyの作品展で松岡さんの作品を見せていただくのが楽しみでした。

 私達パレットktyを、後を追いかけて行った栗ちゃんと
天国から見守っていて下さい。

栗林一彦さんを偲ぶ

 栗林さんは何時も静かにそこにいました。車椅子に座って。会議の時は、遅い朝食のおにぎりを食べながら、皆の話を聞いていて、意見を求められるとしっかり自分の意見を言いました。

左のメガネをかけている人が栗林さん。 山形にて

 なんで急にこんな事にと思っています。
悲しい・・寂しい・・安らかに眠ってください。
ご冥福を祈っています。

 気力の続く限りを貴方がそうしたように私達も実践して行きます。ありがとうございました。